北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > その他 > おおまち雪まつり「大町あめ市」(番外編)☆餅つき☆

おおまち雪まつり「大町あめ市」(番外編)☆餅つき☆

2月11日(土祝)の大町あめ市でふるまった餅の出来上がりの様子をレポートします!!

 

まずは一晩水につけたもち米を蒸し器とセイロを使って蒸し上げます。

熱湯で温めておいた石臼に蒸し上がりのもち米を移します。

image1
小雪の舞う極寒の中で暖かい白い湯気が上がります。

 

最初に臼の周りを回りながら蒸し上がったもち米を潰します。

この作業、結構大変です!!かなり力がいります。

image2 image3image4 image5
餅つきに大勢の人が集まってきました。

(今年は所長よりご厚志でもち米を頂き、例年より多くふるまうことが出来ました。)

 

いよいよ、餅つき開始です!!

餅つきのコツは持ち上げた杵の重さでペッタンペッタンとつきます。

image6 image7
さすがトップバッター慣れてます。

image8 image9
つき手と合いの手の呼吸も大事です。

image10 image11
あっという間につきあがりました。

 

最後に、熱々のつきたてお餅をちぎって1個ずつ丸めます。これがメチャクチャ熱い!!

しかし、今年は職員のおばあちゃんの知恵袋で熱さを回避することができました。

軍手の上に食品専用の手袋をはめると、「熱い!」とならずにお餅を丸めることができるのです。おばあちゃん感謝です
image12 image13
きな粉・ゴマ・大根おろしの3種類の味付けもちの出来上がり!!

「美味しい!」、「柔らかい!」などの声をたくさんいただきました。大勢の方に喜んでいただけてよかったです!

LINEで送る

このブログのトップへ