北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > 大町・北安曇の歴史・文化・暮らし > 信州の農業遺産 -魅力ガイド- が発行されました。

信州の農業遺産 -魅力ガイド- が発行されました。

農地整備課のNです。 このたび農政部農地整備課が作成した、信州の農業遺産 -魅力ガイド- がリリースされました。

農業遺産パンフ1
 

疏水(農業用水路)やため池、棚田には、知られざる歴史があり、伝統、文化を育み、四季折々の景観は訪れる人を魅了しています。

 

A1版の1枚紙を畳んだタイプのパンフレットには、各地域の代表的な施設がピックアップされているほか、 県全体の地図には施設の位置や主な農畜産物がプロットされています

 

農業遺産パンフ2
 

パンフレット中113施設のうち、北アルプス管内では大町市の上原(わっぱら)温水路や、白馬村の平川頭首工など11箇所が掲載されています。「上原温水路は自然園遊歩道整備が行われており、”ぬるめ”、”わっぱらんど” として親しまれていますが、アルプスの冷たい水を温めるための農業用施設です。だから”ぬるめ”なんですね~」

 

パンフレットを手に取り、現地で施設を探して先人達の功績に思いを馳せるのもよいでしょう。身近にある農業施設の歴史に触れる機会になると思います

 

 

なお、立ち入りが制限されたり転落防止柵が設置されていない水路やため池もありますので、各エリアの地域振興局農地整備課または、農政部農地整備課へお問い合わせください。

農業遺産魅力ガイドは、大町合同庁舎の1階エレベータ横のパンフレット置き場にあります。今後、市町村の窓口(農政)などに順次 置いていきたいと思っています。

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ

CLOSE