北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > 大町・北安曇のイベント > 「信州こどもカフェ北アルプス地域プラットフォーム」キックオフ・フォーラムを開催しました。

「信州こどもカフェ北アルプス地域プラットフォーム」キックオフ・フォーラムを開催しました。

こんにちは

総務管理課県民生活係です。

 

12月16日(土)に大町合同庁舎講堂で「信州こどもカフェ北アルプス地域プラットフォーム」キックオフ・フォーラムを開催しました。

副局長あいさつ

当日は地域行政の担当者はじめ、各支援団体、NPO、一般の方々、40名余の皆様にご参加いただきました。

 

まず、基調講演では、こども食堂の名付け親の近藤博子様が「様々な子どもの居場所の大切さ」と題して、
ご自身が経営する「気まぐれ八百屋だんだん」を舞台に、買い物客の井戸端会議の場づくりから、子どもの学び支援を通してこども食堂へと展開した経緯を、子どもが直面する様々な困難などに触れながらお話していただきました。

近藤様 講演2

 

次に、参加者がグループに分かれて「子どもの居場所づくりをみんなで考えよう!」をテーマにワークショップを行いました。
講師の近藤様にもアドバイスをいただきながら、だんだんと盛り上がる意見交換の様子に、北アルプス地域の新たなネットワーク「信州こどもカフェ北アルプス地域プラットフォーム」構築への手ごたえを感じました。

ワークショップ 発表01

更に、「地域発 元気づくり支援金」の活用について説明を行いました。

 

今後の展開として、1月下旬~2月上旬に「信州こどもカフェ北アルプス地域プラットフォーム」全体会議を計画しています。

 

北アルプス地域振興局では引き続き、子ども支援に関心のある方々、ご協力いただける団体様に幅広くお集まりいただきたいと考えています。どうぞ、お気軽にお声掛け下さい。

 

このブログのトップへ