北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > 大町・北安曇のイベント > 県道を疾走! 全日本学生対抗自転車ロードレースにボランティア&観戦

県道を疾走! 全日本学生対抗自転車ロードレースにボランティア&観戦

建設事務所のM.Kが初ブログします。

9月3日秋晴れの日曜日、第73回全日本大学対抗選手権自転車競技大会大町美麻サイクルロードレース大会に、道路警備員のボランティアとして参加してきました。

image1.cleaned.JPG; x-apple-part-url=32734AF3-5264-4EF7-9E6A-940176D09DF4

 

 

 

 

 

快晴の北アルプスを新行グランドから望む
この大会、学生トップレベルの大会で、予選を勝ち抜いた52大学、男子194名、女子30名が学校の名誉を賭け、大学日本一を目指しているそうです。

1ko-su.cleaned.jpg; x-apple-part-url=5037C6AF-9E7C-4DA4-8985-40CB1699FB44

 

1周12.6kmのコースを女子は5周、男子は14周回、170kmを4時間にわたる長丁場のロードレースです

 

 

 

 

 

 

ロードレースは、一般県道などを使い周回するレースで、平均速度35~40km/h、下りは70km/h近いスピードで競うため、安全対策は最重要で、地元の方を中心にボランティアで沿道の交通規制の管理をします。

image3.cleaned.JPG; x-apple-part-url=B8CA42AE-9B1F-4A4B-A2E9-B08C522FD273

 

 

 

 

 

ここで、道路管理者として小ネタを・・・。我々、建設事務所は、大会前に舗装状態をチェックし、損傷が激しい箇所は、選手が安全に走れるよう事前に補修をして、縁の下の力持ちとして安全対策に協力しています。

____.cleaned.jpg; x-apple-part-url=1940D896-4EC9-46C5-823B-F98D0DE4CC43

 

目地割れなどの細い縦クラックは、人力による補修をします。

 

 

 

____.cleaned.jpg; x-apple-part-url=DD7A68EF-E330-451C-A392-4C39AC713C5A

 

 

道路全面が破損している箇所は、機械施工で行います。

 

 

さて、大会に話を戻しましょう。

レース前、常勝有名大学のスペースは、テレビで見るプロ選手のような体制で、圧巻です。

image2.cleaned.JPG; x-apple-part-url=1111B96C-2E7A-4B6A-A6A4-58CE9C8DDE62

 

何でも、外車メーカーや自転車メーカーがスポンサーでサポートしているとのこと。

自転車競技は体力はもちろん、機材、遠征などに資金力も必要そうです。

私のお給料では、子供が大学自転車部に入ったら、破産してしまうでしょうね。

 

 

 

レースは、交通管理をしながら、中間地点での観戦でしたが、終盤に先頭から6分以上の差を追走していた集団が残り2周で追いつき、逆転優勝する見応えのある展開でした。

image1.cleaned.JPG; x-apple-part-url=1DDDC4B6-2B99-47CB-B8F0-E18164800B5A

 

 

 

 

 

 

 

 

道路管理者としては、路面に起因する事故はなく、レースが無事に終わり安心しました。

image2.cleaned.JPG; x-apple-part-url=6BD52438-C741-40FD-8E23-61968549993A

 

スタート・ゴール付近は観客も多く、参加大学の合宿、応援に来られる方も含めると地域を元気にさせるイベントとして、美麻地区の方々に愛されている大会だと感じました。

 

 

建設事務所としても、「走りやすい道路だ」と喜ばれるため、ますます日々の道路管理に力を入れていきたいと感じた一日でした。

LINEで送る

このブログのトップへ