北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > 大町・北安曇のイベント > 【北アルプス国際芸術祭 ボランティア編】「コタケマンの作品制作現場は、音楽と笑いがいっぱい」

【北アルプス国際芸術祭 ボランティア編】「コタケマンの作品制作現場は、音楽と笑いがいっぱい」

 

北アルプス地域振興局のKです。

 

北アルプス国際芸術祭まで10日。アーティストの作品づくりも大詰めを迎えています。
25日(木)仕事帰りに、地域振興局職員3人と、

コタケマン (http://shinano-omachi.jp/artworks-artists/artists/kotakeman/)が

大町市内九日町の空家(しおいり洋品店隣)で作品制作をしている現場を訪ね、

ボランティア参加しました。

 

一言でいえば「不思議な空間」「作業は意外と地味」

 

参加者一人一人の感想は、

フミ:かまくらの中にいるような空間での作業は、日常生活を忘れさせるひと時でした。
ユリ:アーティストの方のこだわりが感じられて、参加していてワクワクしました!
ユウ:細かい手作業で肩が凝りました..
でした。

 

image3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後8時頃来られたボランティアの女性2人(千葉県と群馬県からお越しの方です!)も加わり、

日常世界から遊離し異空間での作業に、音楽に乗りながら、おしゃべりをしながら、

そして気ままに、午後9時過ぎまでついつい没頭してしまいました。
様々な空間や作品パーツがこれからどう結びついていくのか、

最終的な出来上がりの姿はまだ想像できません。完成後の作品鑑賞が楽しみです。

 

最後に、記念写真を公開。

 

image1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*****北アルプス国際芸術祭6月4日からスタート!*****

“食とアートの回廊”大町へ遊びに来ませんか?

会期:2017年6月4日(日)~7月30日(日)

詳細は北アルプス国際芸術祭ホームページをご覧ください。

http://shinano-omachi.jp/

 

LINEで送る

このブログのトップへ