信州ジビエ みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

信州ジビエ

みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

長野県魅力発信ブログ > 信州ジビエ > その他 > ソースかつ丼で有名な、あの老舗に鹿肉かつ!!

ソースかつ丼で有名な、あの老舗に鹿肉かつ!!

こんにちは。

鳥獣対策・ジビエ振興室の或るクマです。

 

ソースかつ丼のお店として有名な「明治亭」の長野駅店で、

 信州鹿肉かつ丼が登場しました!

(注意)鹿肉かつ丼は長野駅店のみの取り扱いです

 

長野駅店はステーションビルMIDORI 3階にあります。

鹿肉かつ丼

 

5月19日に販売された鹿肉かつ丼(1,750円 税別)です。

この写真は長野県庁でお披露目された時の写真です。

鹿の大きな塊の肉をかつ用にカットする工程の部分で、長野県が商品開発に携わりました。

 

鹿肉かつ丼は、こんもりキャベツのうえに鹿肉かつが4枚。

…すごいボリュームです。

そして、ブログではお伝えできないのが残念ですが、会場はカツのおいしい匂いに包まれていました。

揚げ物好きにはたまらない、なんて罪な空間。。。

 

これはお店にいってみねば!!

ということで、先日、お店に行きました。

明治亭お店

 

メニューには、鹿肉かつ丼だけでなく、鹿肉かつ2枚と豚ひれかつ2枚の

「信州豚と信州鹿のミックス丼」(1,600円 税別)も
 

あれもこれも食べたい欲張りな或るクマはこちらを注文しました。

普通のサイズを食べ切れる自信がなかったので、

ごはん小盛り(50円引き)をチョイス。

小盛り丼

こちら、ごはん小盛りサイズです。

100円増しで大盛りにもできるそうです。

お盆にのっている空のお皿はかつをのせるためのものです。

                                                                                         
揚げたての鹿肉かつと明治亭のおいしいソースに、思わず笑みが。

                                                             
ほかにも鹿肉かつが3枚入った「ソース鹿かつカレー」(1,500円 税別)もありました。

が、すでにお腹には全く余裕がありません。

こちらは次回の楽しみにすることとします。

 

ちなみに7月にはテイクアウト用の鹿肉かつ弁当も販売される予定です。

(注)お弁当は2階の明治亭お弁当ショップのみの販売になります

弁当

鹿肉かつがランチボックスの中でおしくらまんじゅうしている感じです。。。

 

こちらも発売されるのが楽しみです♪

 

くどいようですが、鹿肉かつが入ったメニューは全て長野駅店のみの販売です。ご注意ください♪

 

LINEで送る

このブログのトップへ