信州ジビエ みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

信州ジビエ

みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

長野県魅力発信ブログ > 信州ジビエ > その他 > イオンチアーズクラブの皆さんがシカについて学びました!

イオンチアーズクラブの皆さんがシカについて学びました!

鳥獣対策・振興室のM隊長です。
9月22日、シカによる農林業被害がなぜ起こっているなどの問題をシカの生態面から考え、ジビエについても理解を深めてもらおうと、イオンチアーズクラブの皆さんが須坂市動物園で体験活動を行いました。

イオンチアーズクラブとは、イオンの店舗を拠点として環境に関する体験や学習などの活動を行っている、小学校1年生から中学校3年生までの子どもたちの集まりです。

上田、佐久平、須坂、中野の各店舗から集まった約50人のクラブ員は5つのグループに分かれ活動開始です。シカの生態については、実際のシカのおりの前で飼育員の方から説明をいただきました。シカが増えすぎた訳や詳しい生態の説明に子どもたちも興味深々の様子。
IMG_1665-s














長野県内の野生動物についても、特に外来生物のおりの前で飼育員の方から今起こっている問題について説明していただきました。
1474614184332










さらに、ジビエだけではない、捕獲したシカを資源として大切に利用しようと、シカ革クラフト体験を実施しました。指導していただくのはいつもお世話になっているNPO法人やればできるの皆さんです。
DSC_0517-s












さまざまな色のシカ革を使ったキーホルダーを作ります。どの色にしようかじっくり考えています。
DSC_0502-s












やればできるのスタッフから指導を受けながら、みなさんとても上手に完成させていました。
DSC_0513-s












今回の取組には須坂市動物園のたいへんなご協力をいただきました。飼育員の方からも「動物園もこれからは動物を飼育、展示するだけではなく、その生態や課題なども積極的に周知・発信していく必要がある」というお話をきき、おおいに納得いたしました。
また、県内イオン11店舗では、どなたでも気軽に信州産シカ肉を召し上がっていただけるよう、平成27年6月から信州産シカ肉の通年販売を行っています。ぜひ皆様もお買い求めください。

LINEで送る

このブログのトップへ

CLOSE