信州ジビエ みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

信州ジビエ

みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

長野県魅力発信ブログ > 信州ジビエ > その他 > 「富士見森林祭り」で鹿革を使ったキーホルダーづくり!

「富士見森林祭り」で鹿革を使ったキーホルダーづくり!

鳥獣対策・ジビエ振興室のM隊長です。
8月27日(土)、28日(日)の2日間、富士見町の富士見パノラマリゾートで開催された「富士見森林祭り」に出展し、ジビエに関するパネル展示、パンフレットの配布、それに鹿革を使ったキーホルダー作りを通じてジビエや鹿革のPRを実施してまいりました。

27日はあいにくの雨でお客様も少なかったのですが、28日は天気も回復し、多くの皆様に訪れていただきました。
DSC_0079s

 










今回の鹿革キーホルダーは、鹿革のしなやかさをわかっていただけるよう工夫し、またM隊長お得意の木の実はコナラやツガなど5種類の中から選べるように工夫しました。ご家族連れなどにたいへん評判が良く、友達や家族の分まで作っていく方もいらっしゃいました。
DSC_0084-ws











私たちのブースの隣の隣には中部森林管理局の皆さんが出展しており、ヒノキの箸づくりや子供用の木製イス作りなど楽しい企画が行われていました。
DSC_0086s












中部森林管理局のブースに展示してあったニホンジカ被害をマンガで紹介しているパネルがあまりに素晴らしい出来栄えでびっくり。お話をお伺いすると林野庁の職員の方がお描きになったそうで、またまたびっくりしてしまいました。
DSC_0087s











28日の午後にはミニ御柱の里曳きも行われ、参加者の皆さんは大いに盛り上がっていました。。
DSC_0101s

LINEで送る

このブログのトップへ