信州ジビエ みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

信州ジビエ

みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

長野県魅力発信ブログ > 信州ジビエ > その他 > 駐日各国外交団視察ツアーのレセプションで信州ジビエをPR!

駐日各国外交団視察ツアーのレセプションで信州ジビエをPR!

鳥獣対策・ジビエ振興室のM隊長です。
9月に開催されるG7長野県・軽井沢交通大臣会合の開催地である長野県の魅力を幅広く知っていただくとともに、さらなる国際交流を進めるため、県内の観光、歴史遺産などを視察する駐日各国外交団地方視察ツアーが7月28日(木)~29日(金)に行われました。

28日には長野市のホテルメトロポリタン長野で地元歓迎レセプションが開かれ、信州ジビエのPRをさせていただきました。当日は大忙しで準備を進め慌てて会場に向かったところ、カメラにSDカードを入れるのを忘れ、今回は携帯で撮影した写真を掲載しますが、お見苦しい点をお詫びいたします(泣)
DCF00121.JPG










わたくしM隊長の英語力といったら誠に情けないものですが、信州ジビエ研究会事務局のW隊員は英語が堪能で、各国大使の方々に信州ジビエの魅力を十分伝えることができました。
DCF00122.JPG











さらに「信州ジビエマイスター」が4人もいるメトロポリタン長野のシェフたちにより、「鹿ロース肉のポワレ ヘンデル風」と「鹿肉の煮込み赤ワイン風味 パイ包み焼き」が提供され、パイ皮包の鹿肉シチューは、アッ!という間になくなってしまいました。大使からも「今まで食べたパイの中で一番おいしい」とうれしい評価をいただきました。
DCF00120.JPG











「わたしどもの国にはアカシカという鹿がいるが、日本の鹿と違うのか」とか「この味なら私の国でも売れると思う」などさまざまなご質問、ご意見をいただき、大いに参考になり、また勇気づけられた出展でした。今後信州にも海外から多くの観光客が訪れることと思います。そのような方々に美味しいジビエを召し上がっていただきたい、そのために私たちももっと知恵を絞っていきたいと思います。

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ