信州ジビエ みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

信州ジビエ

みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州ジビエ > ジビエいろいろ > 合言葉は! 信州食と味覚フェア(池袋サンシャインシティー)

合言葉は! 信州食と味覚フェア(池袋サンシャインシティー)

~ こんなところで季節の味を堪能できます ~

10月9日(土)上諏訪街道21呑み歩き秋の陣が開催されました。

あいにくの空模様でしたが、多くの人に足を運んでいただきましてありがとうございました。
当日は、秋の美味しい地酒を堪能していただくことが出来ました。

さて、鹿食免振興会ではシカ料理を堪能していただくため恒例の屋台を真澄蔵付近に設置いたしました。
そこでは、ジャーキーやサラミソーセージ等が入ったおつまみセットや山賊焼風唐揚げ、串焼き等シカ料理を試食販売いたしました。

その中でも一番のお薦めかつ人気料理だったのはおでん風土手煮です。
シカ肉はもちろんイノシシ肉、地元で取れた根菜、こんにゃくを味噌王国諏訪の誇る味噌でコトコトゆっくり煮たおでん!
寒い気温も格別の調味料となりおかわり続出!
あっという間の完売でした。
(具の無い汁まで完食でした。ありがとうございました)

#料理を写真でお伝えできず申し訳ありません。

さて、呑み歩きに引き続き諏訪産のシカ肉を下記のイベントで味わうことが出来ます

東京の池袋サンシャインシティーにて10月16日(土)、17日(日)開催される
「信州“食と味覚”フェア」

ここでは、自身もハンターでジビエを知り尽くす信州ナチュラルフーズの青木シェフが造る諏訪産鹿を使用した
「信州ナチュラルジャーキー」

「信州ナチュラルサラミソーセージ風スティック」

佃煮の町諏訪の技を駆使しシカやイノシシを軟らかく炊いた
「大和煮」「味噌煮」のカンズメ等がお目見えします。

本来ジャーキーはビーフ、サラミソーセージはポークを使うのが一般的ですが、シカを使った信州ナチュラルシリーズはとてもあっさりしていて、日本酒や焼酎にお薦めです。
また、佃煮は意外や意外ワインにお薦めです。

当日は長野県原産地呼称制度で認定された地酒やワインも販売されおりますので、この機会に長野県を堪能する夜を演出されてみてはいかがでしょうか。

さて、ここでこの記事をお読みになっている方限定のお徳情報です。
当日会場にお越しいただき信州ナチュラルフーズのブースで緊張気味の青木シェフに
信州ジビエブログ見ました
とお伝えいただければお得なサービスをプレゼントいたします!
お気軽にお声掛けください。

■ 信州発“食と味覚”フェア
主催/信州発”食と味覚”フェア実行委員会(長野県商工労働部)
URL / http://nagano-marugoto.com/
日程/ 10月16日(土)17日(日)
会場/ サンシャインシティ展示ホールA-1・A-2
内容/ 信州ナチュラルフードによる信州ナチュラルジャーキやスティックの販売

合言葉は

「信州ジビエブログ見ました」

ですよ!

お忘れなく!

そして、この機会にシカ肉を試してみて下さい。

今回は諏訪商工会議所の鹿食免振興会さんからの情報提供です。

・・・・・・担当Sです・・・・・・

毎度思うんですが・・・・・・

美味しそうですよね。マヂで

いや、実際美味しいんですよ(一部はチェックした事があります)

16、17は上京できないから

次週に期待ですね・・・・  orz

このブログのトップへ