信州ジビエ みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

信州ジビエ

みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

長野県魅力発信ブログ > 信州ジビエ > ジビエいろいろ > 山肉・季節料理「旬野」にて

山肉・季節料理「旬野」にて

ジビエ試食担当mによる、ジビエ試食レポート

下諏訪町の
山肉・季節料理 「旬野(しゅんや)」にて

参考

山肉・季節料理 旬野(下諏訪町):ジビエの食べられるお店



料理 その1
「うまか丼」
ごはんの上に、とろろ芋と生卵、
そして、その周りを取り囲むように、鹿肉の大和煮がのった
どんぶりものです。
鹿肉の大和煮がアクセントになり、ボリューム満点でした。
鹿肉の大和煮は、これだけをごはんにのっけてもグーですが、
夜の、晩酌のお供にもよいですし、サラダにちらしてもよいと思いました。
 
 
料理 その2
「ロースト鹿」(写真の右上)
全く、野性肉の臭みがなく、試食担当mもペロリと食べられました。
牛肉にはない、独特の味付けでした。
「シカ肉竜田揚げ」(写真の左下)
肉に味付けはしてありますが、野性肉の臭みがなく、
ロースト鹿とは違った味わいで、
こちらも、あっつ  というまに、ぺろりと食べてしまいました。
これは、
子供にもイケる味だなあ、と思いました。
夜のお供にも、また、グーですね。
追記
オーナーの、竹内さんは、
肉の処理の仕方がとても重要で、
きちんとした処理を行えば、
臭みのない美味しい肉になるそうです。
と、話されていました。
大変美味しく頂きました。

LINEで送る

このブログのトップへ