信州ジビエ みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

信州ジビエ

みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州ジビエ > ジビエいろいろ > 良質な信州ジビエの提供に向けた研修会を開催します

良質な信州ジビエの提供に向けた研修会を開催します

安全・安心で、
良質な信州ジビエの提供に向けた研修会を開催します。


1 背景
 ジビエの衛生に関するハンターの役割は、「獣肉処理施設への安心・安全な食材
としての供給」と「自家消費用としての安心・安全な食材としての供給」があります。
 また、獣肉処理施設としては、「需要先であるレストラン等へ安心・安全な食材として
供給」の役割があり、需要先のレストラン等においても「適切な調理による安心・安全な
食品供給」の役割があります。
 いずれの立場としても一貫した安全対策が求められます。

2 趣旨
 このことを背景に、信州ジビエを安心・安全な食材として安定的に供給するため、
平成19年度に「信州ジビエ衛生ガイドライン・衛生管理マニュアル」を作成し取り組んで
いるところです。
 それぞれの立場での安心・安全な食材供給を研鑽することにより、流通・販売促進
のための足場づくりとし、有害捕獲、狩猟を通じて捕獲されるニホンジカ等の野生獣肉を
良質な山村資源として供給することを目的に研修会を開催します。

3 主催
  長野県

4 共催
  長野県猟友会、長野県調理師会、全日本司厨士協会長野県本部

5 開催日
  平成23(2011)年11月4日(金)
  
6 会場
  県林業総合センター(0263-52-0600)

6 参加人員
  会場80名程度(狩猟関係者、獣肉処理業者、調理師会・司厨士協会関係者、行政関係者等)

7 研修内容
(1)オリエンテーション「日程説明、シカ肉の安全性について」 野生鳥獣対策室

(2)野生鳥獣の活用と食品衛生法の規制の関係 長野県食品・生活衛生課 吉中 友子 氏

(3)シカ肉の成分分析 長野県工業技術総合センター 唐沢 秀行 氏

(4)獣肉処理施設の取組事例「根羽村ネバーランドでの取り組み」 ネバーランド シェフ 桒原 幸一郎 氏

(5)マニュアルに準じたシカの解体体験 上伊那猟友会 加藤 尚 氏

(6)シカ肉の調理及び試食 ホテルメトロポリタン長野シェフ 板花 芳博 氏

このブログのトップへ