国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:英国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 国際交流員って何をやってるの? > その他 > インターナショナルティータイム体験講座 in 松本

インターナショナルティータイム体験講座 in 松本

International TeaTimeチラシ Chushin

6月17日(日)、松本中央公民館で「インターナショナルティータイム体験講座」を開催いたします。

異文化理解を深めるため、様々なイベントを開催していますが、今回の「ティータイム」は海外・料理・異文化に興味を持っている方にお勧めです!

実は様々な国に伝統的なティータイムの文化が存在します。リラックスした雰囲気の中で、様々な国の文化や伝統的なティータイムについて学んで、実際に体験をしましょう!各国の講師の話を聞いて、母国の伝統的なお菓子を一緒に作って、インターナショナルティータイムを楽しみましょう!

日時:      6月17日(日)13:30~17:00(受付は13:00から)
会場:      松本中央公民館
(長野県松本市中央1丁目18番1号)
参加費:     500円(材料費)
対象:      海外・料理・異文化に興味のある方
*先着順20人*

 

お問い合わせ・お申込みは
長野県国際課
国際交流員 クリス・スミディー
メール: nagano.pa@gmail.com
電話: 026-235-7188
FAX: 026-232-1644

1 2

このブログのトップへ