国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:米国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 国際交流員って何をやってるの? > その他 > 国際交流学習発表会に参加しました。(李)

国際交流学習発表会に参加しました。(李)

平成30年2月11日(日)に、長野駅東口ユメリア通りのステージで行われた国際交流学習発表会に参加しました。

長野冬季オリンピック当時から、一校一国運動の活動発表の場として、「国際交流学習発表会」が行われてきたそうです。

私はそこに立ち会って、子供たちの発表についてコメントしたり、子供たちからの質問を受けて答えたりしました。東口イベント

 

今年はちょうど長野冬季オリンピックが終わってから20周年となります。子供たちは当時のオリンピックについて様々な勉強をしました。日本語と韓国語と英語で歌を歌ったり、自分が学んだオリンピック知識をたくさん発表しました。2110686971

 

櫻ヶ岡中学校から来た二人の女子中学生は英語でスピーチもしました。とても上手でした。終わった後に、私に質問しました。どうして日本語がそんなに上手なのですかと聞かれました。自分の日本語はまだまだだと思いますが、同じ語学勉強者として、自分の経験を子供たちと分かち合いました。とてもいいイベントだと思いました。

このブログのトップへ