国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の2人(出身国:英国・中国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

長野県魅力発信ブログ > 国際交流員って何をやってるの? > その他 > NIFA国際交流クリスマスパーティーに参加しました!(クリス、李)

NIFA国際交流クリスマスパーティーに参加しました!(クリス、李)

1

平成29年12月23日に長野国際友好協会(NIFA)の国際交流クリスマスパーティーに参加しました!

日本、中国、フィリピン、アメリカ、さまざまな国から多くの方が集まって、100人以上が参加しました!私たち国際交流員の2人がパーティーの司会進行をつとめていました。

2.jpg

パーティーではたくさんのお料理とお飲み物が用意されていて、すべておいしかったです。

今回の国際交流パーティーで、信州大学のケルト音楽研究会の方がアイルランド音楽を演奏してくださいました!フィッドル、アイリッシュフルートなど、アイルランドの楽器を使って、とても素敵な演奏でした。

3

そして、参加者の全員がビンゴゲームをやりました。受付で、みんなはビンゴカートをもらって、商品は全員の分が用意されていました。チョコレート、お菓子、メイク、石鹸など、さまざまな素敵な商品がありました!プレゼントみたいに包んであって、とてもクリスマスの雰囲気でした。

45

ビンゴが終わったら、社交ダンスの公演がありました。長野出身の大門まさよしさんとポーランド出身エバ・パシコさんがダンスをしました。大門さんは現在24歳で、3歳よりダンスを始めて、中学校1年生で県大会優勝しました!素晴らしかったです。

6

最後に、SHINEというゴスペルクワイヤが歌ってくれました。ゴスペルというのは教会で歌われている音楽で、このパーティーではクリスマスの歌をたくさん歌ってくださいました。とても上手で、感動しました!

78
国際交流員の私たちにとって、司会進行した経験があまりなかったですが、いい思い出になりました。

来場者の皆さんもこういう外国の文化や音楽を触れ合う機会があって、一緒に楽しい時間を過ごせることがとてもよかったと感想を聞かせてくれました。

また来年もNIFAはさまざまな国際交流イベントを企画しますので、皆さんもぜひ参加してみてください!

 

LINEで送る

このブログのトップへ