国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の2人(出身国:英国・中国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

長野県魅力発信ブログ > 国際交流員って何をやってるの? > その他 > 第1回山の日記念全国大会in上高地 (クリス)

第1回山の日記念全国大会in上高地 (クリス)

dav

今年から8月11日が「山の日」と言う祝日になりました。世界で初めての山に関する祝日となり、県土の約8割を森林が占めている長野県で第1回「山の日」記念全国大会が行われました。

日本の大臣、山に関係ある国の大使館から色々な外国の方も参加し、とても素敵なイベントになりました。2日間にかけて、国際フォーラム、ウェルカムレセプション、記念全国大会、上高地の観光等、色々なイベントが行われました。

私は通訳アテンドとして参加し、イギリスの大使館の方の通訳、案内をしました。

木で作られたIDカード

木で作られたIDカード



一日目は、国際フォーラムで、日本、イギリス、アメリカ、スイスの山や観光の話を聞きました。山は誰でも楽しめる物のはずなので、バリアフリーをテーマに、各国のバリアフリー施設について聞きました。とても勉強になりました。

バリアフリーの発表



dav

イギリスの発表



フォーラムの後、ウェルカムレセプションに行きました。ウェルカムレセプションでは色々な美味しそうな長野県産の食べ物や飲み物が出ました。私は通訳だったので食べられず、とてもうらやましかったです!皇太子もレセプションに来ました。テーブルを回って、大勢とお話しされたみたいです。

dav

松本産の新しく販売されたビール



dav

上高地へ行く途中に、松本城にも訪れました。時間があまりなくて、中まで入っていませんが、タクシーの運転手が色々説明してくださったので、勉強になりました。

dav

その夜、大使館の方はプリンスホテルに泊まり、私達スタッフは近くのロッジに泊まりました。1人が色々な食べ物やワインを持ってきましたので、通訳アテンドのスタッフはみんなで小さなパーティーをしました。私は初めて蝉を食べてみました!

蝉はあまり美味しくなかったです

蝉はあまり美味しくなかったです



次の日、8月11日、記念全国大会が行われました。色々な人から山に関するメッセージを聞き、皇太子もスピーチをしてくださいました。メッセージやスピーチが終わったら、松本ブラスアンサンブルが演奏しました。とても素敵な演奏でした。

dav dav

最後に、みんながグループに分かれ、上高地の観光をしました。せっかくイギリスの方が来たので、ウェストン碑を見に行きました。ウォルター・ウェストンはイギリス出身の宣教師で、日本各地の山を登り、「日本アルプスの登山と探検」と言う本を書きました。この本を通じて、日本のアルプスをヨーロッパ・アメリカに紹介しました。ウェストン氏に感謝を伝えるため、ウェストン碑が作られ、ウェストン祭も毎年行われています。イギリスと長野県の絆についての自分の知識を深められて、本当にうれしかったです。これからもイギリスと日本の関係をもっと広げたいと思いました。

ウェストン碑

ウェストン碑



天気が良くて、山がとても綺麗でした

天気が良くて、山がとても綺麗でした



通訳アテンドの皆さん

通訳アテンドの皆さん

LINEで送る

このブログのトップへ