国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の2人(出身国:英国・中国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

G7学校訪問 (クリス)

dav

大町南小学校



 

平成28年6月21日~7月15日の間、長野県の様々な小学校を訪問しました。

 

今年9月24日・25日に長野県軽井沢町でG7交通大臣会合が開催されます。このサミットに向けて、G7交通大臣会合長野県推進協議会が国際交流プログラムを実施しました。サミット参加国について理解や交流を深めるため、長野県内の小学校で、各国出身の国際交流員、または先生が発表をしました。

 

1月~2月にも長野市内の様々な小学校を訪問し、イギリスを紹介しましたが、今回は長野市だけではなく、色々な所へ行きました。豊殿小学校、大町東小学校、大町南小学校、菅平小学校、高遠小学校へ行ってきました。

dav

イギリス



dav

フランス



dav

ドイツ



dav

イタリア



dav

アメリカ



dav

カナダ



 

児童達はとても元気で、積極的に話を聞いてくれました。話が終わったら、イギリスについての質問もいくつか受けました。(イギリスでは世界遺産がありますかとか)

 

皆さんも、G7交通大臣会合をきっかけに国際理解や交流を深めませんか?

高遠小学校

高遠小学校

LINEで送る

このブログのトップへ