国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:米国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 国際交流員って何をやってるの? > その他 > 教育旅行の通訳をしてきました。(李)

教育旅行の通訳をしてきました。(李)

平成28年5月17日、中国夢の南教育科技視察団が長野県へ見学に来ました。視察団の24名のメンバーはほとんど中国の各地から来た私立保育園の園長先生で、訪問先は伊那市にある伊那市立竜東保育園でした。私はその通訳で皆さんと一緒に見学できて、とてもいい勉強になりました。  IMG_3872

 

 

 

 

 

 

午前中、雨が降ったり止んだりして、山の中から漂ってきた霧がきれいだと思いました

IMG_3873

 

 

 

 

 

昼過ぎに伊那市に着いてから、視察団の皆さまと合流して、先にみはらしファームという農園でいちご狩りを体験しました。

日本で初めてのいちご狩り体験でした。あんなにおいしいいちごがあるとは初めて知りました。中国にもいちご狩りがありますが、こんなきれいないちご農園はおそらくないと思いますので、入ったところでびっくりしました。

IMG_3886

 

 

 

 

 

1 2 3 4

このブログのトップへ