国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:英国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

長野県魅力発信ブログ > 国際交流員って何をやってるの? > その他 > 教育旅行の通訳をしてきました。(李)

教育旅行の通訳をしてきました。(李)

平成28年5月17日、中国夢の南教育科技視察団が長野県へ見学に来ました。視察団の24名のメンバーはほとんど中国の各地から来た私立保育園の園長先生で、訪問先は伊那市にある伊那市立竜東保育園でした。私はその通訳で皆さんと一緒に見学できて、とてもいい勉強になりました。  IMG_3872

 

 

 

 

 

 

午前中、雨が降ったり止んだりして、山の中から漂ってきた霧がきれいだと思いました

IMG_3873

 

 

 

 

 

昼過ぎに伊那市に着いてから、視察団の皆さまと合流して、先にみはらしファームという農園でいちご狩りを体験しました。

日本で初めてのいちご狩り体験でした。あんなにおいしいいちごがあるとは初めて知りました。中国にもいちご狩りがありますが、こんなきれいないちご農園はおそらくないと思いますので、入ったところでびっくりしました。

IMG_3886

 

 

 

 

 

中国ではいちごはほとんど土で育てら、プランターは地面に置いてあります。ここでは、液肥を循環して育てられているので、イチゴを取りやすいようにプランターは地上にあります。

このようにいちご株がきれいに並んでいるのは初めて見ました。

IMG_3892

IMG_3880

 

 

 

 

 

 

 

(可愛いいちごさんたち、すみませんが美味しくいただきました。)

いちご狩り体験が終わってから、さっそく竜東保育園へ移動しました。園児たちはまだお昼休み中なので、ホールで歓迎式が先に行われました。園長先生に保育園の概況を説明していただき、中国からの視察団のメンバーもとても興味を持って聞き、午後の見学を楽しみにしてました。

そして、竜東保育園へ見学の協力のお礼として、視察団の皆さんはそれぞれが中国から用意してきたお土産を園長先生に手渡しました。

IMG_3907

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3910

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3908

 

 

 

 

 

そして、式が終わってから、園児たちがお見事なパフォーマンスを見せてくれました。中国語で大声でニーハウと挨拶してくれた時は感動しました。

そのあと、各組の園児たちの活動や園内の見学をしました。

IMG_3923

 

 

 

 

 

私は日本の保育園を見学するのも初めてでした。園児たちの健康な成長を目指して、日々の細かいところまで工夫をしていることにはとても感心しました。視察団の皆さまもいろいろ見て、中国で自分が経営する保育園や幼稚園にも取り入れたいと、各所を写真に撮りながら見学されていました。

最後に、視察団の皆さまは見学中に抱いた質問を園長先生に聞きました。様々な専門的なことを交流しながら、とてもいい勉強になったでしょう。中国に帰った後、こちらの経験がお役になっていればいいですね。

CIMG3270

 

 

 

 

 

 

竜東保育園の皆さま、ありがとうございました。

LINEで送る

このブログのトップへ