国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:米国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 国際交流員って何をやってるの? > CIR活動 > 第66回長野県みそ品評会の審査員をしてきました。(李、クリス)

第66回長野県みそ品評会の審査員をしてきました。(李、クリス)

平成28年11月8日(火)に、第66回長野県みそ品評会、外国人審査員によるみそ料理コンテストが行われました。長野県工業技術総合センター食品技術部門に誘われて、私とクリスさんが審査員として今回の品評会に参加させていただきました。それに、信州大学の留学生たちも一緒に審査員を担当しました。IMG_0565

 

 

 

 

 

 

 

みそ料理を自ら考えて作ったのは、長野調理製菓専門学校2年生の学生6人でした。

みんなの前で自分の料理作品を披露するために一生懸命用意しました。IMG_0563

 

 

 

 

 

 

最初に試食したのは温かいうちに食べる一層美味しいみそクリームチーズニョッキでした。IMG_0591

 

 

 

 

 

 

クリームとニョッキの中に、みそを入れたと聞きましたが実際できたものはあまり味噌の味がしませんでした。隠し味なのでみそが苦手な人でも美味しく食べられる一品だと思います。クリームソースとみその組み合わせで優しい味ができました。IMG_0588

 

1 2 3

このブログのトップへ