国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の2人(出身国:英国・中国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

長野県魅力発信ブログ > 国際交流員って何をやってるの? > 夏のイベント > 小海小学校で東信インターナショナルティタイムを開催しました。

小海小学校で東信インターナショナルティタイムを開催しました。

平成29年5月13日(土)、第二回インターナショナルティタイムは東信の小海小学校で開催されました。中国、イギリス、ニュージーランド、ベトナムの四つの国から来た国際交流員が講師を担当しました。

IMG_6673

 

 

 

 

 

 

最初にクリスCIRはイギリスの概況や文化、それからティタイムの話をしてくれました。IMG_6677

 

 

 

 

 

 

その次に川上村に勤めているベトナム出身の国際交流員がベトナムの伝統文化を紹介しました。その後、お菓子作りに入りました。2

 

 

 

 

 

本日作ったお菓子は中国の南瓜餅IMG_6694

 

 

 

 

 

 

 

 

イギリスのウェルシュケーキIMG_6692

 

 

 

 

 

 

 

ニュージーランドのココナッツレモンケーキ5

 

 

 

 

 

 

ベトナムのバンチョイIMG_6696

 

 

 

 

 

 

子供達が積極的に協力してくれて、みんなのおかげで美味しいお菓子が出来上がりました。

IMG_6706

どれも人気でした。

 

 

 

 

 

 

子供達が大喜びで、その続きの中国とニュージーランドの文化紹介を熱心に聞いてくれました。

 

 

 

IMG_6709

 

 

 

 

 

 

中国にはお茶の種類がたくさんありますが、本日緑茶、ジャスミン茶、ウーロン茶、紅茶とバラ茶を召し上がっていただきました。

 

1

 

 

 

 

 

 

時間が迫っていましたので、みんなの感想を聞けなかったのは少し残念でした。

 

またインターナショナル文化に興味ある方、ぜひご参加を!

LINEで送る

このブログのトップへ